日本の国内MBA(一橋大学MBA)で学んだことを語るブログ

国内MBAで何が学べるのか、実態はどうなっているのかをダラダラ書いていきます。

HMBA 卒業者発表

こんにちは。

前回までは2回に渡ってHMBAの恋愛事情を解説しました。

今回は以前の記事で書くことのできなかったHMBAの卒業者発表について解説します。

まず、HMBAの卒業認定者の発表は他大学と同じくらいの時期に行われます。

具体的には頭文字がKの都内有名私立大学と同じ日に行われます。

なぜ卒業式の日は他大学tずらしていたのにも関わらず、卒業発表の日は一緒なのかは筆者を含めて誰もわかりません。

あくまで推測ですが、卒業者発表の場合は3月2周目の金曜日と各大学が定めているのに対し、卒業式は会場や曜日の都合から流動的なのだと思います。

またしても真相はわかりませんが、興味のある人は過去の各大学の卒業発表の日を遡ってみるといいと思います。

話を卒業者の方に移すと、ほとんどの学生が無事卒業しました。

「ほとんど」と記載したのは実際に2017年入学の学生の全員が卒業したわけではないからです。

具体的な数値で表すと3人の学生が2019年度は卒業しませんでした。

ただ、1人は休学にために恐らく来年卒業しますし、2人は途中からワークショップへの出席をやめていました。

そのため、ワークショップに出席さえしていて、他の授業の単位も取れていれば100%卒業できるようです。

やはりMBAは資格のようなものなので、資格の学校のように通いさえすれば100%取得できるのですね。

次回はHMBAの卒業式の模様を紹介します。